鮫が空を泳ぐ時

飛行機にはできなくても、貴方はきっとできる。

日本全国民に自担が嫌われた案件~田所陽介役を通しての薮くんについて

関ジャニ∞錦戸亮主演作品に後輩であるHey! Say! JUMP・薮宏太が出演することでヲタク界隈を沸かせた日本テレビ系ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」が無事第10話で最終回を迎えました~(ぱちぱち)。


5月31日に薮くんの出演が決まり、7月8日に初回が放送されてから薮くんがじわじわと世間に見つかり始めた気もしないでもない!先日久々に学校に行くと周りから「ドラマ見たけどあんな奴が好きなの?」と言われまくる事態に(汗)。


「見ている人全員に嫌われたい」というアイドルとして有るまじき、でも尊敬すべき熱意を持って薮くんが接した田所陽介くん。その結果、各界隈から本気で「アイツまじウザい」「今のは無いわ」と言われまくる、でもどこにでもいそうな人間味溢れるキャラを演じる薮くんに出会えました。そんな薮くんについて思うことを今回は書いてみます。


※言うまでもなくネタバレしかしてないので苦手な方は回避願います

  • 嫌われるも"ウザかわいい後輩像を確立


役柄を聞いて私がイメージしたのは冷酷に遇い、先輩だろうと誰であろうと俯瞰気味に接する性格…そう、まるで「コードブルー」で同じグループのメンバー・有岡大貴が演じる名取先生みたいな感じ。ところが、そこはコメディー。初登場シーンでは無茶な仕事の割り振りをする上司に悩む周りからだしぬけて「やってみせます」とドヤ顔を見せるなど、どこか鼻にはつくけど憎めない可愛いさも垣間見えたような…そんな雰囲気を持つ人を第1話にして掴んだ薮くんは見る人の視線さえもかっさらってしまいました。


それでも田所くんの性格において"ウザい"が"かわいい"を超えることは無かったと思います。年上なのに司に"お荷物社員"という意味の「ニモちゃん」というあだ名で呼んだり、第3話では仕事相手のことを考えず無謀に仕事を進めようとする、社会ではよくあるのかもしれないけれどまあゲスい性格だったりそれを阻もうとする司の胸ぐらを掴んでしまうシーンも。6話では1日提出が遅れた書類のことを経理から指摘されて敵意剥き出し、挙句周囲に八つ当たり…なんて人としてどうなの?なんて場面も。どの雑誌のインタビューで意気込みを聞かれても必ず「見ている人全員に嫌われたい」と宣言していたとおり嫌な奴のときは思いっきり嫌な奴に、を薮くんは貫きました。




  • ドリーとの設定は誰もが想定外


第5話の予告編で提供の後ろでさも当たり前かのように抱き合う田所くんと"ある女性"。この人こそ江口のりこさん演じる司の姉である小林みどり、第5話以降では田所くんの彼女を経て結婚相手となる人なのです。


この意外すぎる展開に座長の錦戸くんも「嘘やろ」とこぼしたとかこぼしてないとか。まあ錦戸くんがこぼさなくても薮担が黙っていられなかったり。そりゃあ「主人公を馬鹿にする嫌味な後輩」と聞いて誰が恋人と「ドリー」、「よーたん」と呼び合うようになる設定を想像するのやら…


薮くんはクランクアップの際、こう述べています。

まさか、この作品で自分に彼女ができて、さらに結婚までするなんて!

錦戸亮主演「ウチの夫は仕事ができない」クランクアップに密着! 松岡茉優が「結婚というものに対する考え方が変わった」と振り返る、その結末とは?(http://www.tvguide.or.jp/column/chokusou-drama/20170913/02.html)


演じてる人が想像できないならまあ大方の人が想像できないだろう…


しかも監督さんもこの設定は「予定外」とのこと。作ってる佐藤東弥監督が予定してないのならもはや想像できた人の方が凄いです。


そんな薮くんに関する「田所くん」、「彼ピッピ」がザテレビジョンの「視聴熱・熱トピワード」で1位を取るという快挙も!それだけたくさんの人に薮くんが見つかったということか~~~~~!嬉しい~~~~~~!ようこそ薮くんの沼へ!


といった感じで予定に無いシーンを見事に勝ち取った薮くん。外からお仕事を持ってくるだなんて本当にできるお方です。



おそらく最終話ほあらすじでプロポーズ、最終回密着レポで結婚式のシーンを仄めかす必要があったのはどうしてもつかポンの台本10P、時間にして12分の長いセリフに3ヵ月分の総まとめや伝えたいことが詰まっているためそこにスポットライトを当てたかったからだと思います。主演は錦戸くん。主人公はつかポン。それでも予定に無かったシーンと話題を勝ち取ってさらに展開をもたらした薮くん。外からお仕事を持ってくるだなんて本当にできるお方です。よーたん見習って。



  • 歌って踊って改心したのかと思いきや…?

司も田所くんもお互いドリーとどういう関係なのか全く知らないので、田所くんが"ニモちゃん"の話をドリーの前でするシーンでは文字通り視聴者の私たちはドキドキハラハラさせられっぱなし。しかしそんな関係も第8話で遂に明るみになります。"ニモちゃん"が弟のことだと知ったドリーは激怒して田所くんを小林家から追い出してしまいます。この事件をきっかけに田所くんは改心し、司のことも見直したのか"アニキ"と呼ぶようになります。


そんな折に流れるのが全薮担が望んで止まなかった田所くんのミュージカルシーン!"WEST SIDE STORY"の"Cool"を彷彿させるようなセットの中で錦戸くんと肩を並べて歌って踊る薮くんを地上波で見られるなんて!ミュージカルシーンなんて1話だけだろうと小生意気に高を括っていた私は腰を抜かしました。手足が長い…!それ以上に伸びる声…!でも監督も最初の2、3話だけしか踊るつもりは無かったとか。連ドラって後からそんなにたくさんオプションを付けられるのか…!9話以外各話に踊るシーンがあったのも、あんなにイキイキとした薮くんを見れたのも錦戸座長様々です。


なーんて改心したのかと思いきや、9話冒頭で早速会社の人の噂話。"アニキ"で懲りたかと思いきやそのアニキに愚痴を言い放ちます。根本的なところ変わってないじゃん…!その様子じゃお仕事も相変わらずゲスいやり方で通してるんだろうな~~ショック~~~(笑)

僕も田所という役が今後どうなるかわからないんですが、(中略)僕は『いつか田所がいいヤツになってほしい!』と願いながら、彼を演じています(笑)。

J Movie Magazine vol.26 (2017.8.9発売)より引用


薮くんが雑誌で語るようにはうまくいってないような気もする田所くん…。薮くんの願いは「ウチの夫」SP!みたいな次回作で田所くんが叶えてくれるでしょう!(?)


  • 所感


やること成すことは"ウザい"けど、その仕草や表情はどこか"かわいい"。それが余計に腹立たしい…


どんな視点で見ても、一番現実の世界にいそうで人間味があったのはやっぱり田所くんのような気がする。誰もが周りに1人は抱えてるはずの、別に悩みの種とまではいかないけれど、家でくつろいでるときに頭の中に現れてはちょっと憂鬱な気分にさせてくる"あの人"みたいなポジション。できれば自分のテリトリーに入れたくない、"あの人"みたいな人。そんな田所くんを屈せずに熱意を貫いて演じきった薮くんは期待のシャイン!将来有望!



あぁ、「この人、ウチの自担で~~す!」と叫びたい…(胸元に手をあてながら)




追記


この記事を読んで田所くんが懐かしくなったあなた!田所くんを演じた薮くんを少しでも好きになってしまったあなた!読まなくても田所くんロスなそこのあなた!そう!あなたです!


ザテレビジョンが催す第94回ドラマアカデミー賞助演男優賞部門で薮宏太くんに是非投票してみませんか~!?薮くんの今後のお仕事に、お芝居に、自信に繋がるように皆様と力を合わせたい所存です。どうか清き一票を!!


投票先リンク↓↓
https://thetv.jp/feature/drama-academy/